Biography » 1959 – Present

biopicthumb鈴木将之、グレゴリーは1959年東京で生まれる。 1979年、19歳の時、ロサンゼルスに移住、ロサンゼルスミッションカレッジ入学。 当時、西洋音楽と東洋音楽をの複合音楽の元祖パイオニア、喜多嶋修と出会い、彼を師匠として弟子入りする。 カレッジの音楽科を卒業後、ロサンゼルスで、当時日本人最初の一人として、ロサンゼルスミュージシャンユニオンにギタリストとして登録、音楽活動を開始する。

レコーディングは、喜多嶋のアルバム7枚、コマーシャル音楽数十曲、主なコンサート活動には、1981年 モンタレージャズフェスティバル、1982年、喜多嶋修日本ツアー(武道館、大阪フェスティバルホールなど)、1983年サンタバーバラジャズフェスティバル、1984年ロサンザルスオリンピックなど。

1986年、音楽活動を一時休止、世界最大のアメリカライブエンターテイメント会社フェルドエンターテイメント社にて、日本、アジアでのツアーリングライブショーのマネージメントを担当。日本でも、ディズニーオンアイス、リングリングサーカス、ディズニーライブなど数々のファミリーエンターテイメントをしかける。

アジアでのツアリング担当という経験は彼にとってマネージメントの幅と広げ、ディズニーオンアイス、ディズニーライブなどのショーを毎年アジア、太平洋地区にもってくる業績を作る。

フェルドエンターテイメントを26年勤めた後、2012年、EMS Asia Pacific社の社長に就任。EMS テンターテイメント社は ツアリング展示ショーの業界リーダーで、Barbie The Dream House, C.S.I The Experience, Star Trek The Exhibition, 1,000 years of INCAgold, Leonard Davinci: Man, Inventor, Genius, Leonard Davinci: Man-Artist-Genius, Dinosaurs Live, Terracotta Army and Wold of Games などの展示を手がけている。そして、ステージショーも、Barbie Live, Cirque Du Noel and Musical Rocks などのショーを製作、ツアリングしている。

彼は現在、シンガポールに在住。